受験老人日記~高齢で医学部と司法試験に大挑戦~

58歳の何のとりえもない男が、医学部と司法試験を同時に、しかも短期間で合格することを目指すという無謀な冒険に乗り出した

落ちた・・・・

正月も明けた。


受験老人もいよいよ仕事が本格化してきた。今年は私は業務としては最後の年度として、いろいろなことをしなければならない。


本の執筆を依頼されている。また、大学で1コマ授業を持つことにもなっている。


本来なら受験勉強にかかずらわっていられないほど忙しくなりそうだ。


だが勉強も、始めたからにはやり通さねばならぬ。
 


7回目の模試が終わった。


これまで順調に来ていた合計点・平均点の上昇がとうとうストップ。落ちてしまった。


数ⅠAが89点、数ⅡBが80点、物理が84点、化学が82点だった。(合計335点。平均約84点)


特にショックだったのは物理と化学。これらはほぼ完ぺきに準備ができたとばかり思っていた。


だが、実際にはまだまだ勉強が足りていなかったのだ。


知らないところがいろいろ出された。化学では無機、物理ではレンズ、数ⅡBでは統計と、得点源になってよい分野で落とした。


しかも妙にそこで考え、動揺してしまい、時間が足りなくなってしまった。もっと慣れていたらあっという間に解ける問題だった。


 ああ、我未だ木鶏ならず。(双葉山関すみません。)


地道に。あくまで地道にやっていくしかない。


まっそれでも、数ⅠAはこれまでの最高点、数ⅡBも何とか80点台に載せられたのはよしとするか。


とにかく計算間違いが一番怖い。時間を大きく消耗する。それをなくすためには精神の集中力が必要だ。


(これまでの推移)
数ⅠA:66→79→84→84→82→87→89
数ⅡB:67→62→77→60→66→81→80
物理:74→75→57→78→92→88→84
化学:67→76→84→84→94→87→82
合計:274→292→302→306→334→343→335
平均:68.5→73→75.5→76.5→83.5→86→84


あとセンターまで12日。


 
P.S.


なお司法試験予備試験の勉強は疎かになりつつあるが、何とか郷原の民法の参考書を読み終えた。


ただし「読み終え」たであって「やり終え」たではないことに注意。


これでとりあえず、全科目について参考書を読み終えたことになる。しかし他の人々に比べ、遅れすぎている・・・・・あぶはち取らずとはこのことか。