受験老人日記~高齢で医学部と司法試験に大挑戦~

58歳の何のとりえもない男が、医学部と司法試験を同時に、しかも短期間で合格することを目指すという無謀な冒険に乗り出した

医学部不正入試について思う

受験老人はそろそろ、医学部受験のためのセンター試験に本腰を入れて取り組まねばならない。(もう遅い?)   今日の朝刊を見ると、こんな記事が載っていた。(以下、私なりに要約した。) 「医学部の不正入試問題により、問題を起こした大学では100人超の追加合格を出す方針だが、その分だけ来春入試の定員が削減され、来春の受験生にしわ寄せが及ぶ形となる。 だが、政府は医師が過剰にならないように医学部定員を抑制…

今年受験老人が読んだ本(出版3年以内)

受験老人は活字中毒で、これまではだいたい3日に1冊の割合で本を読んでいた。特にミステリー物は大好き。 もちろん、高価な本を買う余裕はない。だから、作家には悪いが全て図書館で仕入れている。 家族のものも含め、2つの図書館と1つの地区センターで手配している。すると、結構人気の本でも2か月以内くらいで入手できる。 こうして借りた本を、かつては昼食や通勤を利用して読んでいた。 しかし、最近は、ほとんど読…

数学の才能がなくなった・・・・

私こと受験老人は、これまで妙な思い込みがあった。 それは・・・・自分は数学だけはできる、という思い込みである。   算数や数学ができると、こいつは地頭がいいんだと皆に思われる。田舎のちょっとした秀才は、そのことでいい気になる。 実際、私は小・中学校を通じ、数学の勉強はほとんどしなかったのに、いつもテストでは満点が取れた。自分は地頭がいいと錯覚した。他のことは何らもできなかったにもかかわらず。 高…

現国を10日間で終わらせるぜっ!

さて、センター試験に向けた勉強だが、これまで全く手を付けていない科目が1科目だけ残っていた。 それは現国。何も準備していなかった。 日本人であるからには、現国は勉強しなくても大丈夫だろう、と昔から思っていた。 40年前の現役時代も、また理Ⅲ受験の時も現国だけは準備をほとんどしていなかった。現国はセンスで解く、という思い込みがあったからだ。 ましてやこのように豊富な人生経験を積んだ今となっては、作…

受験老人の能力

受験老人は、総合的な能力は普通の人々に比べ、ずいぶん劣っている。   物覚えが悪い。人の名前は何度覚えてもすぐ忘れる。 会話していて相手の名前が最後まで出せず、「あなた」とか言ってしまって変な雰囲気になってしまったことも何度もある。 それどころか、相手に会ったこと自体も思い出せず、いきなり声をかけられて仕方なく「どうも」ということもしばしば。(最後まで本当にあった人なのか思い出せないケースも多い…

抹茶スイーツ老人

12月上旬、出張で京都に来た。 受験老人がこの街を好きなのは他の日本人と同様だが、抹茶が特に好きだ。といっても飲むのではなく、お菓子に混ぜたものはなんでも。 抹茶キットカット(濃い味)、抹茶シルベーヌ、抹茶アラフォート、抹茶ロアンヌ、抹茶カントリーマム、抹茶チョコパイ(季節限定?)、抹茶エリーゼ等々、何でも好き。(スイーツ老人。) これらを冷凍庫でキンキンに凍らせて食べると、カリッとした口触りの…

人生、急ぐべからずだが・・・・

このブログもだんだん現在に追いついてきたため、書きためておいたストックがなくなってきた。 それとともに仕事での忙しさも増してきたため、そのうち毎日の更新とはいかなくなるだろう。 それに、勉強とは、そんなに劇的なものではない。確かに結果が出れば、それが合格であれ不合格であれ、センセーショナルである。 だが、それに至る過程は、極めて地味なものだ。しかし、そうした不断の努力を惜しまぬものが結局は勝つと…

11月の終わりの状況(その2)

さて、11月末の司法試験予備試験対策の状況である。   こちらの方は、半分あきらめ感がある。 仕事が忙しくなってきたことに加え、だんだんセンター試験や医学部入試が近づき、そちらに時間を吸い取られている。 せめて2時間半ほどでも勉強時間を確保したいが、それも許されず、せいぜい1時間半。 それに、受験老人は物覚えが極めて悪く、昔取った杵柄の大学入試に比べ、予備試験の基礎知識が何度繰り返しても全く覚え…

11月の終わりの状況(その1)

さて、現状に近づいてきた。11月終わりの状況である。 受験老人は、勉強だけはマイペースでできると自負していたが、11月下旬以降はペースダウンがひびき、ほとんど進まなかった。 それでも、少しずつは進んだ。状況を報告する。まず医学部受験から。   (古文)古文単語のゴロゴが終わり、古文読解のゴロゴを3分の1ほど読み終えた。2つのゴロゴは連動しているのでよい古文単語の復習になる。 (漢文)漢文一問一答…

大阪城勉強法

受験老人は先日、個人的な用があって大阪に行った。 大阪には万博以来、何回か来たことがあるが、あまり大阪の名所には行っていない。 今回は仕事ではなかったため、比較的時間があった。そこで、まだ行ったことのない場所の一つ、大阪城を見に行くことにした。   宿から電車に乗って天満橋で降りた。 地上に出て角を曲がった。すると、早くも遠くに城が浮かび上がった。それは緑色に燦然と輝いていた。   さて、ここか…

ペースダウン

11月下旬・・・・この日記も現在にほとんど近づいてきた。 ここまで遅れ気味ではありつつも、何とかペースを守って進めてきた私こと受験老人の勉強だが、この時期になって、突然、ペースダウンしてしまった。 理由は仕事。   仕事のことは、これまであまり話していなかったが、どっこい私も仕事を持っている。ある程度マイペースでできるところは職場に感謝しなければならないが。 しかし、普通には忙しい。 私の職場で…

英語を1か月で終わらせるぜっ!

少し前に、英会話が全くできないという泣き言のようなブログを書いた。それは事実である。 一方、私は文法には自信があった。 TOEFLが昔の方式だった時には、文法で満点をとったおかげで留学ができた。リスニングが壊滅的状態でも、何とかそれを補えた。 しかし、それからずいぶん時間が経っている。今年3月に試しにやったセンター試験の過去問では、文法部分も数問間違えた。(リスニングはもっと間違えた。) だから…

高齢でも本当に医師になれるのか?

高齢でも本当に医師になれるのか?この問題は受験老人もずっと考えてきた。   高齢で医学部に入学したとしても、頭の働きが悪く、留年を繰り返すだろう。 先生方も自分より年上の学生に指導しにくいだろう。 国家試験に何年も落ち続けるだろう。 体力が続かず、研修で脱落するだろう。そもそも研修を引き受けてくれる病院はないだろう。 たとえ医師になれたとしても、その後わずかな期間しか医師を続けられないだろう。 …

マンガ勉強法

この日記も現在にだいぶん近づいた。   11月も中旬になった。いよいよセンター試験まであと2か月になった。だが私はあまり心配してはいなかった。いざとなれば、残り1か月で何とかなると踏んでいた。   だが、心配なのは、やはり司法試験予備試験のことだった。特に、民法が全くと言っていいほど進んでいなかったのだ。 なぜかわからない。債権の途中でストップしていた。何のことやらさっぱり分からなくなっていたの…

やんごとない方たちとの思い出(その2)

さて、前回、皇室のコーディネートは大変だという話をした。中でも特に、最高級に大変なのが天皇・皇后両陛下である。 仮に大臣が任期中、突然亡くなったとしても、当面、総理大臣その他の大臣がその大臣ポストを兼任するか、新大臣を任命すればよい。 また、最悪、内閣総理大臣が亡くなっても、選挙するとかで新たな総理大臣を決めればよい。(大平内閣、小渕内閣等の例もある。)むしろ、総理になりたい政治家は山ほどいる。…

やんごとない方たちとの思い出(その1)

皇居勉強法のことを書いたついでに、皇室との思い出話を。 まず皇太子さん。(親しみを込めてさん付けで呼ばせてもらう。) 受験老人は皇太子さんと同じ学年である。 私が生まれた年はミッチーブームで沸き返った。 皇太子さんが生まれた後、たまたま家の近くを両陛下の車が通りすぎたことがあった。 皆、日本の旗を振ってその車を見送った。 私の父は、この時、まだ小さかった私を抱えつつ、母に「○○(私の名前)だって…

皇居勉強法(その2)

さて、前回の続きである。皇居勉強ウオーキングに出た私は、皇居一周5キロのコースをずんずん歩いて行った。 (そういえば、古文単語のゴロに、「ずんず読む」というのがあった。「ずんず」の訳=「読む」。まさにそれを実践している。)   皇居前の広場を通り、まっすぐな一本道。右側はビル群が連なるが、皇居外苑となる左側はステキな眺めである。 大手門のあたりで1科目目が終わった。「商法」を読んだのだが、いつも…

皇居勉強法(その1)

11月になり、風もずいぶん涼しくなってきた。 実は受験老人、結構仕事も忙しい。このため土日もたいてい職場に出てきている。ワーカホリック気味である。 だが、基本的に研究っぽい仕事であるので自分のペースで進めていける。 普段、勉強をするため平日は無理やり7時くらいで仕事を切り上げている。そのツケを週末でカバーしているのだ。 ただ、休日手当をもらっているわけでもないので、その分、職場で自由にゆったり過…

10分間勉強法!

11月になって、私の勉強はフル稼働し始めた。 (医学部受験) ・古文 板野ゴロゴ古文読解(1章ずつ読む) ・漢文 板野ゴロゴ漢文、一問一答(2pずつ読む) ・地理 村瀬地理、瀬川センター試験地理(センター試験過去問をやり関連部分を読む) ・数学 数学(ⅠA、ⅡB、Ⅲ)(カード式勉強) ・化学 大宮(理論、無機、有機)、センター試験が面白いほどよくわかる(カード式勉強) ・物理 漆原(力学、波動、…

10月の終わりの状況(その2)

さて、10月の終わりの司法試験予備試験の勉強の状況であるが・・・驚くほど進んでいなかった。 9月の終わりの段階では、刑法と憲法の2科目については、最初取り組んでいた本を読み終えていた。だが、理解は圧倒的に不足していた。 だから、それぞれ、インターネットの無料講座を聴いたり、公務員試験用の問題をしたりして、順次、ソフトランディングを図ろうとしていた。 だが、それは実は、あまり進まなかった。やるべき…